【LoL】S6用のルーン構成をまとめておくよ【初心者用】

これからLeague of Legendsを始めるサモナー達に向けて、LoLの重要な要素であるルーンのまとめておく。英語を使っていた部分はNAで遊ぶ場合のことも考えて残しただけなので無視してオッケー。

 

汎用構成

一般的な汎用構成のルーンはこちら。調整の例を見たい場合は下へどうぞ。

 

魔法汎用:例1

  • 魔法防御貫通 *9(英:Magic Penetration)
  • 物理防御 *9(英:Armor)
  • 魔法防御 *9(英:Magic Resist)
  • 魔力 *3(英:Ability Power)

最も基本的な構成。初心者の頃に「メイジ用の汎用ルーンが欲しいけど何を買えば良い?」と聞けば、大抵これを買うように言われるでしょう。どんな時でも間違ってはいないし十分な効果を期待できる。

 

魔法汎用:例2

  •  魔法防御貫通 *9(英:Magic Penetration)
  •  物理防御or魔法防御 *9(英:Armor or MagicResist)
  •  物理防御or魔法防御 *9(英:Armor or MagicResist)
  • 魔力 *3(英:Ability Power)

敵のダメージ源が物理or魔法しかない状況で防御力を高めることを目的とした構成。対面にあわせて防御を偏らせたい場合も使用する。普段と比べてちょっと固くなる。こういうのは大抵AllAD(全員物理)を見てから物理防御を選択する。

 

魔法汎用:例3

  • 攻撃速度 *9(英:Attack Speed)
  • 物理防御 *9(英:Armor)
  • 魔法防御 *9(英:Magic Resist)
  • 魔力 *3(英:Ability Power)

攻撃速度を必要としている魔法使いで使用する構成。攻撃速度を必要とするチャンピオンの性能(DPS重視)と魔法防御貫通を積んでいない点(瞬間火力の低下)が合わさってDPS重視になっている点に注意が必要。

 

物理汎用:例1

  • 物理ダメージ *9(英:Physical Dmg
  • 物理防御 *9(英:Armor)
  • 魔法防御 *9(英:Magic Resist)
  • 攻撃速度 *3(英:Attack Speed)

物理用の最も基本的な構成。物理ダメージと攻撃速度の両方を必要としているADCやJUNGLE等で使用する。やたらと汎用性に優れる構成なので物理の汎用を欲しがっている初心者におすすめされやすい。

 

物理汎用:例2

  • 物理防御貫通 *9(英:Armor Penetration)
  • 物理防御 *9(英:Armor)
  • 魔法防御 *9(英:Magic Resist)
  • 物理防御貫通 *3(英:Armor Penetration)

敵の物理対策を貫通することを目的とした構成。最序盤から瞬間的な火力を重視している物理アサシンやドレイヴン等のADCで使用する。

 

物理汎用:例3

  •  物理ダメージ *9(英:Physical Dmg
  • 物理防御 *9(英:Armor)
  • 魔法防御 *9(英:Magic Resist)
  •  物理ダメージ *3(英:Physical Dmg

単純に物理ダメージを必要としている場合の構成。攻撃速度を必要としていないスキルファイター等で使用する。

 

物理汎用:例4

  • 物理防御貫通 *9(英:Armor Penetration)
  • 物理防御 *9(英:Armor)
  • 魔法防御 *9(英:Magic Resist)
  •  物理ダメージ *3(英:Physical Dmg

2と3の中間。印に物理ダメージを入れて神に物理防御貫通を入れることもある。どのくらいの数値が欲しいのかで選択する。

 

両方で使える汎用:例1

  • 攻撃速度 *9(英:Attack Speed)
  • 物理防御 *9(英:Armor)
  • 魔法防御 *9(英:Magic Resist)
  • 攻撃速度 *3(英:Attack Speed)

何が何でも攻撃速度が必要な場合の構成。主にJUNGLEで紫を選択するようなチャンピオンで使用する。物理汎用1で代用できるため使うやら使わないやら微妙な立ち位置。JUNGLE好きなプレイヤーは用意してる。

 

 

調整用構成

何らかの目標を達成するためにルーンを使用する場合の構成例はこちら。

 

調整:例1

  • 魔法防御貫通 *9(英:Magic Penetration)
  • 物理防御 *9(英:Armor)
  • Lv毎に魔力 *必要数(英:Ablity Power per level)
  • Lv毎に系 *余り枠orその他(英:per level)
  • 魔力 *3(英:Ablity Power)

ミニオンをスキルで処理しようとしたら微妙に残る(例えば10残る)ような場合に1発で処理するために数を調整しつつ使用する。

 

調整:例2

  • 魔法防御貫通 *9(英:Magic Penetration)
  • Lv毎にライフ or ライフ *9(英:Health per level or Health)
  • Lv毎に魔力 *必要数(英:Ablity Power per level)
  • Lv毎に系 *残り枠数orその他(英:per level)
  • 魔力(英:Ablity Power)

章に物理防御ではなくライフを選択した構成。特に物理防御を積む理由がない場合はこちら。ライフにしたこの構成は汎用としても使われている。

 

調整:例3

  • 魔法防御貫通 *9(英:Magic Pen)
  • 物理防御 *9(英:Armor)
  • Lv毎にクールダウン *必要数(英:cooldown per level)
  • Lv毎に系 *残り枠数orその他(英:per level)
  • 魔力(英:Ability Power)

Lv毎にクールダウンを入れて中盤から後半にかけてのクールダウンを調整する構成。クールダウンの目標は大抵上限付近になる。40%以上までしか効果がないため、この構成は予めビルドを決めておかないと使いにくい。こちらも物理防御ではなくライフを選ぶ構成があり、汎用としても使われている。

 

調整:例4

  • 必要なもの
  • 必要なもの
  • クールダウン *必要数(英:cooldown)
  • その他 *必要数
  • クールダウン *3(英:cooldown)

最初からクールダウンを稼ぐ必要がある場合の構成例。迅速に農耕を行うために一刻も早くクールダウンを上限まで到達させたいナサスや、クールダウンで差をつけて戦いに勝つ策がある場合に使用する。をクールダウンに使用しないで小さく調整することもある。ランダムミッドのオールランダム(ARAM)やノーマルでふざけた思いつきを実行するときに大活躍する印象が強い。

 

調整:例5

  • 必要なもの
  • 必要なもの
  • 必要なもの
  • 移動速度 *3(英:Movement Speed)

移動速度を必要としている場合に使用する構成。簡単に言えば【敵より速くなくちゃ話が始まらない】ような場合に使用する。対象指定を中心としたチャンピオンが絡む攻防や移動速度を重視しているチャンピオンが絡む攻防で活躍する印象。

 

その他

使うやら使わないやら、使われているやら使われていないやら、いまいち判断がつかない構成はこちら。

 

その他:例1

  • 物理防御貫通/魔法防御貫通 *9(英:Armor Penetration / Magic Penetration)
  • 物理防御 *9(英:Armor)
  • 魔法防御 *9(英:Magic Resist)
  • 攻撃速度 or 魔力 *3(英:Attack Speed or Ability Power)

に両方を貫通できるルーンを使用したもの。物理ダメージ(通常攻撃)と魔法ダメージ(スキル)を扱うチャンピオンが好む。両方扱うチャンピオン達は通常攻撃を主力としているから物理汎用1でも問題ないとか、めったに使わない構成にルーンページを使うのは......とか、なんだかんだで使われなかったりする。

 

その他:例2

  • 物理防御 or 魔法防御(英:Armor or MagicResist)
  •  物理防御 or 魔法防御(英:Armor or MagicResist)
  • 紋 物理防御 or 魔法防御(英:Armor or MagicResist)
  •  物理防御 or 魔法防御(英:Armor or MagicResist)

「防御さえありゃ良いんだよ」とか「もう本当に無理だから勘弁して許して」とか、そういう場合に使用される防御しか考えてない構成。防具だけでも敵を倒せるだけの火力を持った連中にこの構成を使われると出会った瞬間に詰みを感じることがある。例えば物理でマルファイトと戦うことになったと思ったら物理防御を全力で積んできて絶望するほど削れないとか。侮ると後悔する程度には強い。

 

その他:例3

  • 必要なもの
  • 必要なもの
  • 必要なもの
  • 5秒毎にライフ自動回復 *3(英:Health Regen /5sec)

何の対策もしていないとスキルを使用するだけで追いつめられていくことになる、スキルのコストでヘルスを支払う連中で使用することがある構成。そういうチャンピオンの練習をしている間は必須級と言ってもいいかもしれない。

 

ルーンを探したいときのサイト

「自身にとって価値のあるものなのか判断がつかない・・・」ひと目でそんな気持ちになってしまう、プロ達が気に入っているルーンを探したい場合はこちらのサイトでどうぞ。

League of Legends Champion Builds and Guides - ProBuilds.net

 

「このチャンピオンはどんなルーンを使うの?」なんて疑問を解決したい場合は、上記のProBuildsでチャンピオンを検索するか、こちらのサイトを参考にどうぞ。

Champion.gg - LoL Champion Stats, Builds, Runes, Masteries, Counters and Matchups!

 

「特定のプレイヤーが使っているルーンが知りたい!」なんて場合は、次のサイトのようなサモナーネームを入力することで情報を見ることが出来るサイトを活用すると良いでしょう。ただし、この記事を最後に更新した時点では、日本鯖に対応していないので注意。API公開を待とう。

na.op.gg

LOLSTARZ - League of Legends サモナー検索 & ランキング : ロルスターズ

 

サービス開始前である、既存のプレイヤーは海外のサイトを利用している、などの理由から良質な日本語のサイトはなかった。海外サイトが日本語で利用できるように対応している最中のようなので、βから正式になる頃なら日本語で利用できるサイトが増えているかも。